理事長あいさつ

NPO法人国際ボンディング協会理事長
柳瀬 幸子
医学博士・医師
医療法人碧会ヤナセクリニック 院長

産婦人科医として日々親子と接していると、この世に生まれてきた子ども達が全て幸せに育ってほしいと心から願います。そのためには、命を授かった日から、いえ、その前から自分の身体を大切にし、お腹の中にいる時から赤ちゃんと対話をし、生まれてきてくれたことに感謝し、大切に愛情をもって子どもを育ててほしいと願います。

子育てには、自分がどのように育ってきたかが大きく影響します。世代間の連鎖があります。虐待の連鎖があります。子ども達が幸せに育つには、親だけの責任ではなく、いかに周りが温かく見守り、困ったときに手を差し伸べ、寄り添ってあげるかが大切であり、必要となります。
国際ボンディング協会の活動は、まさにそれです。人を信頼し、寄り添い、その人自身を認めてあげること。困った時に手を差し伸べること。寂しい時、悲しい時には抱きしめ、楽しい時、うれしい時には一緒に笑う。あなたは、一人じゃないよ。今の孤育てで悩んでいるママ達に私たちができることを、地域の人たちと繋がっていくことを、支援者として悩んでいる会員達を繋いでいくことを。一人じゃないよ、みんながあなたのことを大切に思っているよ、そんなボンディングの心を一緒に広めていきたいと思います。

セミナー情報
  • おすすめの投稿がありません